【日付訂正】南伊豆町肥田家文書保存・調査活動のお知らせ

【先便について、日付の誤りがございましたので訂正致します】

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

南伊豆町肥田家文書の保存・調査活動を下記の通り行います。

今回も保存処置・撮影・目録作成を行いたいと存じますので、

お時間がございましたら、お越しください。

なお、伊浜地区は南伊豆町の北西端であり、駿河湾に面しています。

カツオ漁を行う漁港であると同時に、山林部を利用したマーガレット栽培も盛んです。

未整理歴史資料の多くは近世〜近代にかけての古文書です。

近世段階の村高は157石余、近世後期以降掛川藩領でした。



日時:2017年5月5日(金)〜5月8日(月)

作業内容:保存処置・写真撮影・目録作成

集合:5月5日午後12時伊豆急下田駅改札前(予定)
 
 ※部分参加・現地集合の方はこの限りではありません

作業場所:静岡県南伊豆町伊浜地区(詳細は参加者にお伝え致します)

宿泊場所:静岡県南伊豆町伊浜地区の民宿(詳細は参加者にお伝え致します)

謝金:当会の内規による

作業内容:概要調査・現状記録・保存処置・写真撮影・保存環境整備

 ※文書保存・調査作業未経験者でも構いません。

募集人員:8名(募集締め切りは4月10日)

ご質問・参加希望は以下まで御連絡をお願い致します。



これまでの成果などについてはブログを御覧下さい。

ご質問はお気軽にお問合せ下さい。


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

南伊豆町肥田家文書保存・調査活動のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

南伊豆町肥田家文書の保存・調査活動を下記の通り行います。

今回も保存処置・撮影・目録作成を行いたいと存じますので、

お時間がございましたら、お越しください。

なお、伊浜地区は南伊豆町の北西端であり、駿河湾に面しています。

カツオ漁を行う漁港であると同時に、山林部を利用したマーガレット栽培も盛んです。

未整理歴史資料の多くは近世〜近代にかけての古文書です。

近世段階の村高は157石余、近世後期以降掛川藩領でした。



日時:2017年4月5日(金)〜4月8日(月)

作業内容:保存処置・写真撮影・目録作成

集合:4月5日午後12時伊豆急下田駅改札前(予定)
 
 ※部分参加・現地集合の方はこの限りではありません

作業場所:静岡県南伊豆町伊浜地区(詳細は参加者にお伝え致します)

宿泊場所:静岡県南伊豆町伊浜地区の民宿(詳細は参加者にお伝え致します)

謝金:当会の内規による

作業内容:概要調査・現状記録・保存処置・写真撮影・保存環境整備

 ※文書保存・調査作業未経験者でも構いません。

募集人員:8名(募集締め切りは4月10日)

ご質問・参加希望は以下まで御連絡をお願い致します。



これまでの成果などについてはブログを御覧下さい。

ご質問はお気軽にお問合せ下さい。


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

立科町土屋家文書保存・調査活動成果報告

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

2017年3月11日から13日にかけまして立科町土屋家文書の保存・調査活動を行ないました。

土屋家は中山道の宿場町・芦田宿の本陣で、その文書群は長野県立歴史館に収蔵されております。

今回行った作業は2015年から続いている本陣の壁の下張り文書の保存作業でして、

大広間に利用されていたと目される下張りです。

すでに作業は進められており、以下の成果を得ました。

・大広間7 1〜122

・大広間8 1〜158

・大広間9 1〜152

いずれも一枚にごとに撮影を致しました。

これらは他の下張りとともに帳面数冊分にまとめることができるものと思われ、

今後は復原作業を展開したいと考えております。



これによって2015年当初より予定していた作業は終了致しましたが、

また新たに倉庫として利用している旧厠より下張りをまとめたものが発見され、

これらの剥離作業に着手致しました。

成果は以下のとおりです。

・旧厠保管1 1〜52(作業途中)

・旧厠保管2 1〜129

こちらは襖の下張りと考えられ、寛文年間の帳簿・書状が多く含まれておりました。

作業は継続的に進めていきたいと考えております。



最後になりましたが、ご所蔵者、立科町教育委員会、

作業にお越し頂いた皆さまには心より御礼申し上げます。


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

立科町土屋家文書の下張り作業ワークショップを開催致しました。

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

3月12日に立科町公民館における「立科すずらん学級」で、

立科町土屋家文書の下張り作業ワークショップを開催致しました。

最初に代表理事・西村慎太郎より、

「下張り・裏張り文書の保存、その実践-芦田宿本陣・土屋家の壁の中の歴史遺産-」の講演があり、

次に吉竹智加氏、真下卓也氏より3月11日に新出した帳簿の内容に関する解説を致しました。

次に、参加者の皆さまに2班に分かれて下張り文書の剥離作業を実践してもらいました。

今回の作業では、芦田宿に来る人物と荷物の人馬の供給数を書き上げたもので、

「人馬遣払並賃銭請払仕訳帳」「御用人馬日〆帳」の類と目されます。

 ※「人馬遣払並賃銭請払仕訳帳」「御用人馬日〆帳」は長野県立歴史館土屋家文書蔵



参加頂いた皆さま、立科町教育委員会の皆さま、ワークショップに御協力頂いた皆さま、

まことにありがとうございました。




□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

立科すずらん学級で「下張り・裏張り文書の保存、その実践 ー芦田宿本陣・土屋家の壁の中の歴史遺産ー」の講演・ワークショップを開催致します。

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

3月12日午後1時より長野県立科町中央公民館において、

「下張り・裏張り文書の保存、その実践

ー芦田宿本陣・土屋家の壁の中の歴史遺産ー」を開催致します。

前半は代表・西村慎太郎による講演、

後半は芦田宿本陣の壁下張り文書解体のワークショップです。

入場無料・途中入退室自由・事前予約不要です。

お誘いあわせの上、お越しください。



□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM