ニューズレター『じゃんぴん』vol.23発行のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

ニューズレター『じゃんぴん』vol.23が発行されます。



内容は以下の通りです。

・岡村龍男「藤枝宿白子町保福嶋屋小花家文書調査について」

・吉竹智加「立科町土屋家文書の保存・調査活動とワークショップ開催」

・五十嵐和也「上越市西山家文書調査の概報について」

・西口正隆「昭和のくらし博物館蔵戦争関係資料保存・調査活動に参加して
      -戦争の記録、今に「語る」-」

・加藤明恵「各地史資料ネットの日常的な活動とその継続を思う」

・堤達郎「調布市佐橋家文書保存・調査活動成果報告会における台湾俳句の概要と特質を聞いて」

・活動報告



なお、5月27日・28日に学習院大学で開催される歴史学研究会大会において、

当会ブースで無料配布致しますので、ぜひともお越しください。




□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

歴史学研究会大会の研究会展示に出展致します。

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

2017年5月27日・28日に学習院大学で歴史学研究会大会が開催されます。

その際、研究会展示が行なわれますが、当会も参加致します。



歴史学研究会大会 http://rekiken.jp/



当会は、報告書『南伊豆を知ろう会』の既刊分(2007・2010・vol.1・vol.2)と、

最新号である『南伊豆を知ろう会』vol.3を展示し、

『じゃんぴん』最新号(vol.23。5月27日発行)を無料配布致します。



当会の刊行物について http://rekishishiryo.com/publication.html



また、当日は新年度会費の納入や新会員募集、保存・調査のご相談も承ります。

会場は学習院大学百周年記念会館ですので、ぜひともお立ち寄りください。



□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

南伊豆における報告会の予定について

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

当会がかかわる南伊豆町内でのイベント予定についてお知らせ致します。

・10月7日(土)午後 『伊浜のむかし その2』
 
 報告者予定:岡村龍男さん(島田市博物館学芸員)

 東洋美術学校保存修復科での修復文書などの展示



・11月18日(土)午後 『第10回南伊豆を知ろう会』

 報告者予定:添田仁さん(茨城大学准教授)・高橋喜子(お茶の水女子大大学院生)

 東洋美術学校保存修復科の修復パネル展示



お時間がございましたら、せひともお越しください。



□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

南伊豆町伊浜肥田家文書保存・調査活動成果報告

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

5月5日から8日にかけて南伊豆町肥田家文書の保存・調査活動を行ないました。

今回は、近世文書が中心に納められた箱9(長持)の目録作成・保存処置・修復を行いました。

内容については主に天神原新田の開発、近隣村との山論などが中心でした。

今回の作業によって1734点の仮目録が作成することができましたので、

今後の保存と活用のために南伊豆町教育委員会に提供致しました。



また、東洋美術学校保存修復科で修復頂いた文書8点を返却し、

当日は継紙剥離の修復を68点(うち1点は大型の裁許裏書)行いました。



これらの成果については、2017年10月7日に南伊豆町伊浜の「伊浜区センター」において、

「伊浜のむかし その2」を開催し、報告させて頂くことになっております。



最後に、伊浜区の皆さま、肥田二郎様には大変お世話になりました。

心より御礼申し上げます。



□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

台東区市田邸文書保存・調査活動のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

継続的に行なっている台東区市田邸文書保存・調査活動を下記のとおり行います。

市田邸に所蔵されている文書は、

近代以降、東京日本橋にて織物問屋を開業した近代の帳簿類を豊富に遺しております。

日本橋の問屋街は震災・戦災でダメージを受けており、

文書を含む様々な文化財が失われていることを考えると、大変貴重なものです。



近代以降の文書の目録作成に慣れている方を募集致します。



日時:2017年6月10日(土) 午前10時〜午後5時

集合場所:市田邸(110-0002 東京都台東区上野桜木1-6-2)

※募集定員7名(近代以降の文書の目録作成に慣れている方)



当会は文化財保存支援機構が開催している文化財保存修復専門家養成実践セミナーに協力し、

市田邸における文書の保存・調査活動を指導してまいりました。

NPO法人文化財保存支援機構 http://www.jcpnpo.org/



市田邸についてはNPO法人たいとう歴史都市研究会のHPを御覧ください。

http://taireki.com/



□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM